CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
月刊サイクルスポーツではおなじみのフリーライター藤下雅裕氏によるブログ「自転車生活」。
<< 藤下さんの「自転車生活」VOL.69 | main | 藤下さんの「自転車生活」VOL.71 >>
藤下さんの「自転車生活」VOL.70
 ■2011年「黒姫高原るんるん合宿」スタートします

●長野県の信濃町黒姫高原のロッヂこまづめをベースに、2011年最初のフィッティングとライディングテクニックのセミナー付きライドの第1回目に内容が決定しました。

期日は4月の22日(金曜日)、23日(土曜日)、24日(日曜日)に開催します。
参加者は20人を予定しています。

 ●走り込んだり、機材の変更などでポジション見直しや、同じ場所を走って技量の変化を確認したり、ペダリングやダンシングやコーナーリングなど、ライディングテクニック向上を目指したリピーターの多いイベントです。
5月から10月まで、毎月セミナーを開催の予定です。
今後のスケジュールはホームページでご確認ください。

 ●走る距離に自信のないライダー、上り坂に自信のないご夫妻での参加も増えています。
サポートカー付きのライドなので、道に迷う心配もないし、余分なウエアなどを積んで身軽に走れ、上り坂をサポートカーで移動して「美味しいとこ取り」のライドを楽しんでいるライダーもいます、お気軽に参加ください。

 ■4月22〜24日のイベントスケジュール

 ●4月22日(金曜日)、前日泊の方は午後より入室できます。
夕食はオプション(1500円)となります。

 ●4月23日(土曜日)、朝10時にロッヂこまづめへ集合です。
午前中はポジションの最適化やライディングテクニックのセミナーを実施。

●23日の午後には、野尻湖周辺を走り斑尾高原を往復します。4時帰着予定です。
夕食は豪華バーベキュー。
夜はアイシングやストレッチングのセミナーを予定。

 ●4月24日(日曜日)、朝9時スタートで、荒井の道の駅経由で上越市への40kmのダウンヒルを楽しみます。
お昼を食べて、40kmのアップヒルにチャレンジです。
黒姫高原には4時帰着予定です。

 ■参加費&宿泊費

 ●セミナー&ライド参加費1日当たり2500円。

 ●宿泊費は、22日の前日泊は4500円(朝食付き)、23日は7500円(夕食・朝食付き)。
宿は24日の夕方まで使え、お風呂に入って帰れます。

 ■黒姫高原への交通アクセス

 ●クルマなら、東京からは約3時間30分です。
首都高5号線、関越自動車道、上信越道、信濃町野尻湖インター下車です。
童話館、黒姫高原スキー場へ向かいます。
町営駐車場前にロッヂこまづめがあります。

 ●輪行なら、東京駅から上越新幹線で1時間30分で長野、上越線で35分で黒姫高原駅です。
到着時間をお知らせいただければクルマでお迎えします。

 ■「黒姫高原るんるん合宿」ホームページ

 ●イベントへの参加お申込みとお問い合わせは、下記ホームページよりできます。
 http://www.softbrains.co.jp/kurohimerunrun/index.html

 ●参加資格は自転車事故やスポーツによる傷害などに対応できる保険へ加入していること。
自己責任でアクシデントに対応できること。ヘルメット着用です。

 ■セミナーやライドに必要なもの

 ●お持ちの方はフィッティングやウオーミングアップで使用しますので、固定式のローラー台をご持参ください。
ない場合はこちらで用意しているローラー台をご利用いただけます。

 ●ライド中のお昼ご飯は、23日の斑尾高原は、プロスキーヤー、デュアルで5回世界チャンピオンの柿坂さんの手作り料理を楽しみます。
23日の夕飯は屋外で豪華バーベキューを予定していますが、天候により変更の可能性があります。
24日のダウンヒルライドでは、上越市のお寿司屋さんか魚料理屋さんで食べる予定です。

 ●4月の標高700mの黒姫高原や、標高1000mの斑尾高原は、気温が低いことが予想されるので温かいウインターウエアも用意してください。
例年のプレライドは道路の両側に1〜2mの雪が残っている幻想的な景色の中を走ることになります。それでも無風で晴れていれば春先のバイクウエアで走れます。予備のウエアはサポートカーに積みましょう。

 ●ライドの帰着時間は何度も経験して割り出していますが、アクシデントが発生して遅れることも考えられるので、点滅式のテールランプと路面を照らせる小型のヘッドライトもご用意ください。
ジェントスの123Aリチウム電池仕様のモデルが明るく5時間照射できて便利です。
参加表明をお待ちしています。ではでは。
| - | 23:48 | comments(2) | - | - | - |
藤下さん、はじめまして九州のど真ん中在住のヘボーネンといいます。時折ブログ拝見しておりますが、黒姫のフィッティング合宿が始まるんですね。しかも、正式なホームページがあるとは知りませんでした、調整つけば是非参加したいと思っています。しかし、私の場合、間違いなく前泊と後泊が必要ですので結構調整が難しいのが現実です。そんなこともあり、秋から冬にかけて福岡件県南部か熊本県北部あたりで合宿を年に一回でもしていただけないかと思います。人数は呼びかければ相当数はあつまると思いますので、前向きにご検討願えればと思います。ちなみに私は業者ではありません、会社勤めのロングライド愛好家ですが、いろんなお手配は仲間とちゃんとやりますので。
| ヘボーネン | 2011/03/14 12:41 PM |
●オファーを本当にありがとうございます。セミナーに参加された方の「自転車生活」を楽しくすることには自信があります。
●靜的な測定データから最適ポジションを出す、BGフィットとはだいぶ違う内容になります。
●延べで4000人近くのライダーを見た経験と研究から生まれる、ダイナミックな動きの中から見つける最適ポジションは、コンフォート系もリアルレーシング系のライダーに対応できると思います。
●オリジナルのセミナーの場合はいろいろ経費がかかってしまい、お得ではないと思います。
●ちなみに、百マイル大王さんの藤沢セミナーでは、交通費、宿泊費、日当などを支払っていただいています。
●黒姫高原の合宿の場合は、ペンション宿泊などはかくの料金設定をしています。
●1日で対応できるのは、フィッティングの場合、9時に初めて6時終わりで、クリート、サドルの位置、ハンドルやブラケットの調整で、15人が限界です。
●2日目がライディングテクニックセミナーで、9時から4時までかかって、ブレーキング、コーナーリング、ダンシング、集団走行、ペダリングなどをレクチャーすると1日かかります。
●そう言うトレーニングを安全にできる場所が必要になります。
●以上、ご検討下さるようお願いいたします。
| 藤下雅裕 | 2011/04/06 1:01 AM |